9.医療に頼るED治療

医療で治すED
EDの治療方法として、セルフケアを紹介しました。
「セルフケアをしても効果がない」
「すぐにEDを改善したいから即効性があるモノがいい!」
なんて思う人も多いと思います。

今回は、医療でEDを治療する方法を紹介します。
皆さんもおなじみのED治療薬から、手術をする方法までまとめてみました。

ED治療薬を服用する

ED治療は薬
ED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスが多く知られています。
3つはそれぞれの特徴があり、作用時間や飲み方が異なります。
・勃起力が欲しいならバイアグラ
・即効性を求めるならレビトラ
・長時間の勃起サポート効果が欲しいならシアリス

バイアグラ レビトラ シアリス
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩酸 塩酸バルデナフィル水和物 タダラフィル
服用タイミング 性行為の1時間前
空腹時は約30分前
性行為の1時間前
空腹時は約20分前
性行為の3時間前
作用時間 25mg 約4時間
50mg 約5時間
10mg 5~6時間
20mg 8~10時間
10mg 20~24時間
20mg 30~36時間

自分の望むセックスライフにあった治療薬を選びましょう。

バイアグラ

バイアグラはシルデナフィルクエン酸塩酸を主成分とする薬。
世界で初めての飲むED治療薬として誕生しました。
性行為の1時間前に服用し、効果は4~5時間ほど続きます。

食事の影響を受けやすいため、空腹時の服用がオススメ。
脂っこいものを食べた後に服用すると、効果が出ない恐れもあります。

カチカチの勃起力を求めている人は、バイアグラがオススメです。

レビトラ

レビトラは、バルデナフィルを主成分としています。
性行為の1時間前に服用で、効果は10mgで5時間・20mgで7~9時間続きます。

バイアグラより食事の影響を受けにくいと言われていますが、空腹時に服用するか食後に服用する場合は700kcal以下の脂肪分が少ない食事を心がけましょう。

薬が早く効いてほしい人は、即効性のあるレビトラがオススメです。

シアリス

シアリスはED治療薬の中で世界シェアNO.1を誇ります。
理由は薬の効果が長時間続くため。

勃起力はバイアグラやレビトラには負けますが、服用すると10mgは20~24時間、20mgは30~36時間も勃起をサポートしてくれます。

1日以上も勃起し続けるわけではなく、性的刺激を感じないと勃起することはないので安心してください。
作用が続くため、ウィークエンドピルと海外では親しまれています。

食事の影響を一番受けにくく、作用も長く続くためお泊りデートや旅行などで使う人が多くいます。

ED治療薬が飲めない場合の治療法とは?

・ED治療薬が効かなかった
・薬の副作用が気になって薬を飲みたくない
・心疾患や糖尿病などで薬が飲めない
・性機能に障害があるひと
などED治療薬を服用できない人は多く存在しています。

そんな人にオススメなのが、ICI治療や陰茎プロステーシス手術です。
2つの方法は、注射や手術によって行なわれます。
ED治療の最後の砦といわれています。

ICI治療

ICI治療とは、男性器の海綿体へ薬剤を注射し勃起を促す方法です。
注射して5~10分ほどで性的刺激がなくても強制的に勃起が起こります。

痛みはほとんどなく、あってもごくわずか。
陰茎は意外にも感度が鈍く、注射の針は髪の毛の細さ程度です。

効果の持続時間は約5時間。
はじめてICI治療を受ける場合は、医師が行ないますが2回目からは自分で打つ方法になります。

病院やクリニックでICI治療を受けることができます。
5,500円程の治療費が必要になります。

泌尿器科やメンズクリニックで受けることができます。

陰茎プロステーシス手術

陰茎プロステーシス手術は、人口の装具を男性器へ挿入し勃起の状態を作り出す方法です。
永久的に男性器の中にお治まっているので、常に勃起状態です。
種類によって性行為時に曲げておくことができるので、外見的に支障がないものもあります。

費用は50万円から80万円程で行なうことができます。
手術にかかる時間は1時間程度。

ED治療薬を服用できない人は、ICI治療やプロステーシス手術でEDを治療しましょう。

ED治療は自分にあった・自分にできる治療法で!

医療に頼ったEDの治療方法を紹介しました。
ED治療薬は、自分の好みやシーンに合わせて服用できる便利な方法です。
薬が飲めない方でも、ICI治療や陰茎プロステーシス手術を行なうことでEDを改善できます。

EDになると男としての自信を喪失したり、パートナーとの中に亀裂が生まれたりと良いことはありません。
自分はEDだと自覚している男性は、すぐに治療を行なうことをオススメします。
EDが解決するだけで、日頃から抱えているコンプレックスが解消。
ストレスの軽減に繋がり、パートナーとの絆も深まるでしょう。