今月のTOPIC⑤

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!~よくかむにはどうすればいい?①~

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!

歯が痛い、歯が欠けているような状態ではしっかりかもうとしても、かむことができません。歯医者さんですぐに治しましょう!一生自分の歯でかめることが理想です。そのためには、虫歯になりにくい生活習慣を作る事が大切です。
脳や頭、顎の骨に刺激を与えて成長させるポンプのような役割を持ちます。

むし歯予防のためには・・・・

正しい歯磨き

正しい歯磨き

自分に合ったハブラシを使っていますか?
念入りにと思うあまり、力を入れてゴシゴシと長時間磨いていたのでは逆効果
歯や歯茎を傷つけることになってしまいます。
ハブラシは1ヶ月に1度交換し、歯磨き剤は研磨剤の入っていないものを 選びましょう。
ゴシゴシこすると歯が磨り減ってしまいます。

キシリトール

キシリトールとは天然素材のもので、厚生労働省に認可されている食品添加物です。
キシリトールは酸が発生することを抑えてくれます
また、キシリトールガムは、噛む事で唾液の分泌もよくしてくれますし、歯の再石灰化も促してくれる成分なのです。
食事のあとに歯磨きできない人は、キシリトールガムを噛んでみてはいかがですか?

定期検診

例え虫歯の自覚症状がなくても、1年に1度は当院で歯の定期健診を受けましょう。
まだ痛くなる前の、虫歯になりかけの歯もあるかもしれません。
痛い思いをしてから治療に通うより、症状がまだ小さいときに治療を行うと、それだけ治療期間も短くなります。怖い思いをしないためにも、健診は受けておくことをおすすめします。

~当院では予防歯科もしています~
予防歯科は、病気の発見のみだけではなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適な生活を送るための根本的医療の入口です。
詳しくは、当院ホームページの予防歯科を見てください!!

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.