今月のTOPIC③

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!~よくかむとどうなる?③~

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!

よくかむことで・・・

①記憶力や集中力を高める

かむ刺激が脳を活性化し、脳の機能を高めます

②肥満防止

脳を活性化することで食べ過ぎを防ぎ、脂肪の分解や代謝を促進します

③リラックス効果

脳波を調べること、かむことでリラックス作用を表す「α波の増加とβ波の減少」が認められます

~脳のバランスはかむことで活性化~
人間の体は「昼に働く動物」として脳に体内時計(24.5時間)があり、それによって体のバランスが保たれています。
この体内時計の働きで、睡眠、体温、ホルモンの分泌などのリズムを刻んでいます。しっかり夜に眠ることで成長ホルモンを分泌させ、朝日を浴びることで体内時計を24時間にリセットし、睡眠のリズムと朝ご飯で体温リズムを調節し、体のバランスを保つことが大切です。
また、その脳のバランスを保つ指揮者のような役割をもつ「セロトニン神経」は、「かむ」ことや「歩く」こと、「ゆっくり呼吸する」ことなどで活性化されます。つまり、かむことは脳のバランスを保ち、また脳のバランスを保つためには運動や睡眠などの生活習慣が大切 になってきます。

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.