今月のTOPIC②

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!~よくかむとどうなる?②~

「食べる」ことの第一歩は「かむ」ことから!

口の周りの筋肉は「目」や「頬」の筋肉とつながっています。

  • ①しっかりかんでくちを動かす
  • ②口を閉じる
  • ③前歯でかむ

ことによって顔の筋肉口輪筋・頬筋が発達して、「よい顔」へと導かれます。

次のことがあてはまる場合は顔の筋肉がしっかりしていない可能性が

  • 口がポカンと開いている
  • 頬がだらんとしている
  • 目が垂れている
  • 食べ物が口からこぼれる
  • 風船を膨らませられない
  • ろうそくの火が消せない

顔の筋肉を発達させましょう!

また、歯は筋肉で囲まれています。
頬や舌の筋肉がしっかり働くことで、歯は正しい位置に自然と並びます。

筋肉を働かせることが大切です

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.