お口のワンポイント講座 その31 お口の中が乾きやすくなる原因

お口の中が乾きやすくなる原因

【お口の中が乾きやすくなる原因】

唾液の分泌が少なくなると、お口の中が乾燥し、様々なトラブルを起こします。お口の中の細菌が活性化し、歯周病や虫歯になりやすくなり、口臭を起こす原因にもなります。

原因としては、、、

 ・服薬の影響
 ・治療(放射線など)の影響
 ・ストレス
 ・全身的疾患
 ・唾液腺の異常  など

また原因のひとつとして知られていないのが、シェーグレン症候群という自己免疫疾患です。40~60代の女性に多く見られ、涙腺・唾液腺の分泌を低下させる病気です。

乾燥

シェーグレン症候群は、今のところ根治療法は確立されていません。基本的に急速に悪化することもないので、長く付き合いながら、口腔内や眼の乾燥状態を緩和させる対症療法を行います。気になる方は一度、眼科・歯科にて相談をされてみてはどうでしょうか。

                 その他の「お口のワンポイント講座」はこちら

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.