お口のワンポイント講座 その27 入れ歯のお手入

ブラッシングの基本

入れ歯は一見きれいに見えても・・・
目に見えない汚れが付着しています!

◆なぜ汚れるの??◆

入れ歯の材料は吸水性があり、ばい菌がつきやすい。また入れ歯と接する粘膜は唾液による自浄作用が低下するため汚れが付きやすい。

◆お手入れ方法◆

≪歯磨き粉と歯ブラシは使わないで下さい!≫
こまかい傷がつき菌が増えてしまいます。

平井歯科衛生士

スポンジ又は入れ歯用ブラシで洗って下さい。汚れが気になる場合は中性洗剤をうすめたものか、入れ歯用歯磨き剤を使用して下さい。

洗い終わった後、目に見えない汚れ等は、入れ歯用洗浄剤で落とします。

日々のお手入で入れ歯を清潔に保ちましょう!

                 その他の「お口のワンポイント講座」はこちら

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.