お口のワンポイント講座 その13 歯磨き剤(粉)の選び方

食育

【歯磨き剤(粉)の選び方)】

平井歯科衛生士

歯磨き剤は歯ブラシ時の清掃効果を助け、成分によってむし歯予防や歯周病予防などの効果を高めますので目的に合った歯磨き剤の使用が効果的です。裏面の薬用成分を確認してみましょう。

歯周炎・歯周病予防には消炎成分が入っているもの
→グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロール(VE)など

歯肉炎・むし歯の発生・進行の予防には殺菌成分が入っているもの
→イソプロピルメチルフェノール(IPMP)・塩化セチルピリジウム(CPC)など

むし歯の発生・進行予防にはフッ化物が入っているもの
→フッ化ナトリウム(NaF)

知覚過敏の予防→硝酸カリウム

その他の「お口のワンポイント講座」はこちら

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.