お口のワンポイント講座 その6 「よく噛む」とどうなるの??

歯周病にかかりやすい人って?

【「よく噛む」とどうなるの??】

①唾液がでる。
→よく噛むことによって唾液分泌を促します。
唾液には自浄作用・抗菌作用などの虫歯予防効果があります。

②筋肉が働
→口の周りの筋肉は「目」や「顔」の筋肉とつながっています。
しっかり筋肉を働かせることによって「よい顔」へとみちびかれます。

③脳へ刺激がいく
→噛むことで脳に刺激がいき、脳の機能を高めます。

④骨が成長する。
→6才までに顔面の骨の80%が成長します。
それまでにしっかり働かせることが重要になります。

その他の「お口のワンポイント講座」はこちら

ページトップへ
Copyright(c) 2012 大阪市平野区の歯医者なら平井歯科. All Rights Reserved.