矯正歯科

プチ矯正

「前歯のガタガタが気になるけれど、矯正治療は費用も期間もかかる」
とお悩みの方に、プチ矯正をおすすめしています。
プチ矯正は前歯だけで、奥歯は全くさわりません。
基本的に犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。
装置は、ワイヤーやマウスピースなど状態により異なります。
また、歯を抜かないので、治療期間が短くなる理由のひとつです。
前歯に集中しますので、料金も安くできるのです。

開始前
前歯部の突出と叢生
プチ矯正開始 開始約5カ月後、
動的処置終了時
前歯部の突出と叢生 プチ矯正開始 約5カ月後、動的処置終了時

※咬み合わせ、歯並びの状態によっては治療できないことがあります。
医師との相談や検査が必須になります。

床矯正治療

床矯正とは、あごを横に広げて歯が並ぶ場所を作る矯正治療のことです。
床矯正装置を使ってスペースを作り、前歯のガタガタを直します。
装置は、あごを拡げる装置、歯を移動させる装置など、
いくつかを組み合わせて治療します。
お子様場合は、永久歯は抜かず治療し、取り外し可能な装置を使用します。
また、治療が早く開始すればするほど、治療が早期に終了します。

床矯正治療

ページトップへ
Copyright(c) 2012 矯正・インプラントなら大阪市平野区の平井歯科. All Rights Reserved.